スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杏子・・・またね。

杏子永眠。

沢山の方に、ご心配・応援して頂いてた杏子ですが
哀しい報告をさせて頂く事になり、本当に申し訳ございません。

杏子は最後まで頑張り続けたのですが、
輸血でも状態が上がらず、貧血が進み命の灯が消えてしまいました。

入院してる杏子の元へは、沢山のスタッフがご飯を届けて食べさせたり
会いに行き、杏子はそれを受け入れてくれて、甘えてくれる様になり
「凶暴ドーベルマン杏子」ではなく家猫として過ごしました。
病院の先生・スタッフの皆様のご尽力には大変感謝しております。

杏子ちゃん安らかに

最後はとても静かで抱っこされながら、
名前を呼んで撫でるとずっとフミフミをして・・・
そのまま静かに息を引取り、短い生涯を閉じました。

IMGP7464.jpg

お昼に息を引取ったという事もあり、
シェルターに夕方には戻り、沢山のスタッフが
次々と、仕事帰りに駆けつけ皆に声を掛けられ
撫でられてるうちに、亡くなった時より顔が柔らかく
可愛らしくなり、ただ眠ってるだけのように思えました。

IMGP7562.jpg

杏子がシェルターに戻り、預かり様の所では
ずっと仲良しだった花は、ただただじっと
ケージから杏子を見てました。
杏子の分も、花を始め全頭幸せにしたいと思います。

IMGP7265.jpg

杏子は、お骨になり永遠に預かりっ子クラブの子として
過ごす事になりました。
赤い糸を繋げてあげる事が出来ず・・・
もっともっと沢山色んな事をしてあげたかったと
今は、後悔ばかりです。
杏子、もっと早く気付いてあげられなくてごめんね。
今度生まれ変わったら、オンリーワンの愛情を受けられる所にだね。
本当は、甘えん坊さんだった杏子、またね。

IMGP7578.jpg

        ボランティアスタッフ@にゃー太郎

全頭の幸せを願ってます。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

ブログランキングへ


スポンサーサイト

少しずつ良い方向へ。。。

ポコニャン

23日(月) 受診
眼圧が高く
13日の検査で両目30
16日の検査で両目33
眼圧を下げる目薬をし、23日左22 右18と下がってました
このまま、点眼を続けて正常値に戻りそうです。

DSCN6231.jpg

ヒコリー

25日(水) 受診

ph値8で、血尿の出ていて週1度の通院と、投薬で
ph値6になり、血尿もなくなり、尿phを整える薬を続けてまた受診します。

DSCN6266.jpg

ティニティム

25日(水) 受診

尿漏れがあり、尿のPhなど正常だったのですが
膀胱のレントゲンを撮ったら、長い間の膀胱炎の繰り返しによると
思われる膀胱の壁が厚くなっており、膀胱が変形していて 抗生剤と
消炎剤で様子見。
消炎剤全て投薬完了時点で 、再度膀胱造影の検査を行う予定です。

DSCN6262.jpg


ミトン

25日(水) 受診

朝から、食欲と元気がなかったので
急いで病院へ。

DSCN6275.jpg

3月2日に、もう1度検査予定だったのですが
早めにして頂きました。
体重2.85kg→3.15kgになってました
便の量が少ない様な気がしたので、見て頂いたら
腸内に便の塊が異常にあったので、便秘の可能性が高く摘便処置をして頂きました。
検査結果が出たら、また詳しくご報告したいと思います。

DSCN6278.jpg

摘便処置をして頂いたお陰か、帰って来てからのミトンは
元気で食欲もありました。

DSCN6241.jpg

便秘ぎみかも知れないので、もう少し様子を見る事になりました。

DSCN6302.jpg


ミニー

25日(水) 受診

2日程、吐き戻しなどがあり、前々から便意の時に雄叫びをあげてたので
消化酵素が足りないだけではなく、腸にも問題があるかと思い獣医に相談。

DSCN6271.jpg

直腸触診検査をし、腸内が狭窄してる事がわかりました。
下痢の長患いによって、腸内がただれてしまったのが原因だろうという事です。

DSCN6273.jpg

狭窄部位は、括約筋部な為、その部位を切除し縫合するという術式をとると、
術後、便が垂れ流しになってしまう恐れがある為、
狭窄内側部分表面を縦に切開し、その切開部を横に縫い合わせ
狭窄部を開口するというオペを行う事になりました。

DSCN6283.jpg

26日(木) 手術

病院の待合室で。。。
ミニーちゃん頑張ってね!
お腹を開けるわけではないので、日帰りです。

DSCN6308.jpg


お迎えに行ったら、元気そうな顔のミニーを見て安心しました。
麻酔をかけてるので、明日の朝までお水とご飯はなしです。
手術は、うまく行ったのですが、腫瘍が見つかり
病理検査に出しましたので、結果待ちですが、
たぶん良性の可能性が高いと言う事です。
良性でありますように。。。
点滴の後の右手とお尻が痛々しいです。

DSCN6311.jpg

麻酔がまだすっかりは覚めてません。
現在爆睡中です。

DSCN6313.jpg

             ボランティアスタッフ@にゃー太郎


この子達が家族にめぐり逢うまで
末永く応援1ポチよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

ティニティム検査&預かりさん宅猫紹介

昨日は個体番号K-21 ティニティム個体番号K-23 ヒコリーの尿検査の為通院でした。

ヒコリーは尿phの値が高いので、phを整えるお薬と抗生剤を投薬中な為、その再診。
ティニティムはph値は正常値なのですが、
チョロチョロと尿が色々なところに漏れてるような状態だった為、
先日膀胱造影の検査をしたのですが、膀胱壁がかなり厚く、
ボコボコした状態だと判明しました。


↓素人目に見てもボコボコしてるのが判ります…。

thinithim1.jpg


医師曰く、ティニティムの膀胱炎は、かなり長患いの結果、
このように膀胱壁がボコボコのような状態になったのだろう…との事。
触診でも壁が厚いのが判るのだそう。。

昨日は診察中にチョロチョロとシッコが出て、
それが暫くずっと止まらない状態。。(涙)

消炎剤と抗生剤で様子をみていたのですが、
今日は尿培養の検査をしました。

thinithim2.jpg


尿培養の検査と並行して、このまま消炎剤・抗生剤を暫く続け、
再度、膀胱造影検査をしてみて、万が一それでも膀胱の状態が良くなってないようなら、
他の検査をしてみましょうとの事でした。

どうかお薬で良くなりますように…(祈)
ティニティムの様子はまたブログにてお知らせさせて頂きます。







そして、今日は預かり様宅でご縁を待つ子の紹介です。
個体番号 A-20 マロンちん。


久しぶりに会ったマロンちんは、毛もふさふさに伸びてゴージャス猫になってました♪

maron3.jpg

シェルターに居た頃の「おっとりした感じ」はどこへ…?
…と言うくらい、日々カッ飛んで遊んでいるそうです。
シェルターでは猫被ってたのね(笑)


maron2.jpg


でも、この写真は大人しそうでしょ?
そうです!久しぶりに見る私達に緊張して、またまた猫被ってるんです^^
だって猫だもんね♪


maron4.jpg

元気一杯のマロンちん♂
スタッフhanautaneko家でご縁をお待ちしております。
日々のマロンの近況はこちらでご覧頂けますので、宜しくお願い致します。



                        ボランティアスタッフ@かつぶし




↓応援1ぽちお願いします↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ


通院っ子

今日は午前と午後に分かれて5匹の子を病院へ。

午前の部はあじさいシェルターのココ・ネネ・カイト。

3匹は検査と、カイトはお尻の毛玉あたりにうんPが固まって付いていたので、
検査と共にお尻周りを診てもらいました。


「カイトくん、ちょいとお尻周りを拝見しますよ~」

kaito1.jpg
バリカン後、肛門線も絞ってもらって、抗生剤の塗り薬をもらい、今日から塗布開始。
ペルシャっ子達はみんな妙に肛門嚢が溜まってる子が多いです。
今日はお尻周りの診察でザッとバリカンを入れてもらっただけなので、
来週末、カイトは毛刈りの予約を入れました。 

ポコニャン

今日は、前から気になってる目の受診です。
眼震と首の動きが止まった事を伝え
眼圧の検査をしました。
眼圧がかなり高く、白血球も多い為、
抗生剤と点眼をし
16日再検査になりました。

DSCN5242.jpg

ミトン

検査の結果がでました。
FIPの可能性大です。
症状が出る前に、ステロイドでたたく事にし、経過をみます。
このまま維持出来る可能性にかけてみようと思います。

DSCN4980_01.jpg

こちらは、ミトンの検査結果です。

DSCN5245.jpg

ミトンの検査結果です。

DSCN5243.jpg


                ボランティアスタッフ@にゃー太郎


この子達が家族にめぐり逢うまで
末永く応援1ポチよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ



ウィルスチェック

翔(かける)君
ウィルスチェックがまだだったので、病院に行って来ました。
ドキドキしながら受診です。
シェルターに引越しして来てから、食欲もなく心配。
5日間食べなかったので、洗濯ネットに入れ上からバスタオルを巻き
強制給餌。
少ししか食べなかったのですが、次の日やっと自分から食べてくれるようになり安心です。
ストレスで食べなかったというよりは、信用出来ないので
意地でも食べませんという感じでした。
結構ガンコ者です。

DSCN0873.jpg

わぉちゃん
とにかくちっちゃくて可愛い。
おっとりしてるかと思いきや、すばしっこいです。
好奇心旺盛で、順応性はあるほうかな・・・?
顔拭きなどまだ怖がりますが・・・わぉちゃんに何かしようとすると・・・
翔が、のっそりと起き上がり、わぉちゃんの前に来てパンチします。
守ってるのですね。
2匹とも、陰性でした。

DSCN0874.jpg

この子は、セロリ!
今、翔&わぉちゃんと同じケージにいます。
チェロ・キララ・ミトンと並ぶ、シャーパンチ娘。
チェロ・キララは、同じ預かりさん宅でパンチを出さずに、仲良く人馴れ修行中。
ミトンは、大好きなカイトと、これまた預かりさん宅で赤い糸を手繰り寄せ中。
セロリは・・・
まだ、シャーシャーとは言いますが、パンチは出さなくなり
ご飯の準備をしてると、前に来て待つようになりました。
目ヤニをなかなか拭かせてくれない所がたまに傷ですが
かなりの美猫ちゃんです。
ただ・・・相当食いしん坊。
こちらを、ジッとみてるすがたは、お人形のようです。

DSCN0497.jpg

日に日に美猫になって行くこの子達をみてると
嬉しくなります。
1匹1匹が、とっても可愛く最初の頃の様な、怯えた目でもなく
今はスタッフに対して甘える様にもなって来ました。
人馴れ訓練修行中のこの子達の、赤い糸を早くみつけてあげたいと思います。


ペルシャレスキュー(多頭飼い崩壊現場)の子達のカレンダーと、ポストカード製作中。
幸せになってる子達の里親様からも、写真が寄せられ可愛く出来上がってます。
近日発売しますので、是非お手に取ってみて下さい。
宜しくお願いします。

*病院は、11月1日に行ってます。

          ボランティアスタッフ@にゃー太郎

応援1ポチお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ


プロフィール

azuclb

Author:azuclb
ペルシャレスキューチーム、預かりっ子クラブの活動報告です。


▼ランキングに参加しました▼
応援1ポチお願い致します!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。