スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しいお便り@ラファ・アンヌ・チエリー

ラファエル&アンヌ&チエリーのパパさんより、
3にゃんを迎えるに至った経緯を皆様にご説明したいとのお話しでしたので、
今回はそのお便りをご紹介です。

かわいい3にゃんの写真も頂きましたので、
一緒にご覧くださいね♪
3にゃん、とっても仲良しです。

125-5.jpg


~以下、ブルー文字がパパさんからのお便りです~


アンヌ、ラファエルを迎えたのは....
実は、多頭なんですね。過去マックス9!
その中で、2番目に見送ったのが、グレーの雑種でした。
病院に連れて行き、即入院。手術は、翌日の午後過ぎで。。
淋しい、悲しい思いをさせてしまいました。
しかも、手術中に他界。開腹しましたら、腫瘍の数珠つながり、
更に、ヒトのこぶし大が2つ。レントゲン、エコーと。。。
はなっから、助かる由もないのに。。。
申し訳なかったです。SECOND OPINIONで訪ねた病院でした。
実験されたと思いました。病理にまで出されて。
許諾書?らしき書類も、一切なしでした。
申し訳なかった、助けたかったあまりに、、、です。
初めてのことで、泣き寝入りでした。2週間は、泣きました、ね。
で、わがまま言って、グレーを欲しかった。


125-4.jpg



(その間、10年以上)
最終的に、レスキューにたどりついたんです。
実は、フカフカ君、ちょっと、苦手だったんですが、当初。
周りのお世話いただく方、みんな、グレーっておっしゃって、黒トラとかで、
(まあ、それはそれで、可愛いんですが、そうして、増えちゃいましたんで)
今回は、是が非でも、グレーをということで、アンヌを。
それと、お見合いで、フーフー言って、なかなかもらってもらえないという、
ラファを、同時に(淋しくないんじゃあないかって...ふたり一緒に)
いただきました。

その前の年、22年の黒が。咽頭がんで、呼吸困難で。
(安楽死を勧められましたが、お断りして、アガリクスまで、スポイトであげてまで、
延命させてしまいました。何がいいのか、今でも決断してゆくのは、難しい!)
こちらの帰りを待って、ひとこと、腕の中で鳴いて旅立ちました。

その翌年に、同級の黒トラが。食欲がなくなったんで、獣医さんに見てもらうも、
歯石だということで。。。口の周り、血だらけ。。。
数日後、雄たけびあげて、前左足が、動かず、寝たきりに。点滴、流動食の日々。
或る日、帰宅しましたら、口を開けて、逝っていました。痛かったんだと思います。
こうして、立て続けに逝ってしまいました。両方、おじいさん!22、23才でした。


125-1.jpg



又、アンヌとラファが来て、半年で(99年6月)、
年齢不詳、多分25年くらいの白が...。
(路上にての保護ですので...)
最後まで、トイレに行こうと、倒れながらも!立派な老衰でした。
12年くらい、なつかなかったんですよ!それが、犬のように、
言うこと聞いて、会いたいなあ~。手間のかかった分
(病気持ちでした。あと、よだれがひどかったので、ほとんど抜歯。最後は歯なし!)
身体も小さく、痩せていて、オスだと思えないくらい、優しく、
気立てのいいやつでした。本当、会いたいなあ~。
24年も一緒に居たのに、あの、脅えていた頃の目、
そして、晩年、寄ってきての大きく見開いた目、でも、息は荒げて、
近づく、そのいとおしさ!多分、一生懸命、愛したかったんでしょう、ボクを!
忘れられません。。。

逃げ回って、ひとこと言えば、可愛くなかった。
シュウ~。シャア~と。。。。
でもでも、それだけ、虐待され、過酷な野良だったんですよね!
後から、聞いたはなしですが、首にひもかけ、グルグル回したり、
パチンコって言うんですか、ゴムに小石を引っ掛け、狙い打ちされたりの
野良だったそうです。ですので、ヒト嫌い、仕方なかったですよね。


125-3.jpg


その2カ月後(99年8月)には、保健所からの、やはり23才の白が。
これは、もう壮絶でした。全盲になり、てんかん発症。もちろん、寝たきり。
でもでも、生きようとする気持ちに答えようと。。。
1日/2回の点滴。
最初の頃は、自力でごはん食べられていましたが、
最後のほうは、やはり、みんなと同じスポイトで。。。

ついでながらに、お話してしまいますが、最初に見送ったのは、先程の黒との
相棒の白。目やに&よだれで、獣医さんにかけこみ、2日後、他界。
ボクも、丸2日、徹夜しました。
色々ありましたが、お話しできません。
医療ミスということで、示談となりました。のでので...。
まだ10才でした。


125-2.jpg


ということで、今度のチエリー。
もう、最後は、白!白。と決め、
レスキューに問い合わせ!!!
メイプルに決めました。
ところが、お見合い予定前に先客あり、との言。
で、その方に決定。
では、次に、りこ。
これも、タッチの差で、ダメでした。
で、あてどない感じで、他の子に会いに行き、
にゃー太郎さん、かつぶしさんとしばらく、お話しして。。。
チエリーをいただくことになりました。
彼には、べったり相棒であるヒコリーが居ました。
かつぶしさんに、切に、ヒコリーとチエリーを一緒にいかがと、勧められましたが。。。
お断りさせていただきました。
まあ、不思議!今では、その相棒そっくりの
(多分、かなり近い兄弟!)ラファにべったり!!
本当に似ています。
みんな、遊びたい時は、おもちゃを置いてある方を、凝視の催促。

ちなみに、存命先住は、18才の全盲の尿路結石のおじいさんと、
24才の歯なしの、おばあさんです。(彼女も野良。今でも、だっこ嫌いです)

こんな感じで、暮らしています。
レスキューのみなさん、あと、もう少し...ですね!
お世話になりました。
これからもよろしくおつきあいお願いします!ねっ!
ありがとうございます。。。



パパさん、お便り&お写真ありがとうございました。





              ボランティアスタッフ@かつぶし



にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ


ブログランキングへ
スポンサーサイト

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
いつもペルシャっ子達を見守って頂いて有難う御座います。

ペルシャ猫レスキューが始まってから2回目のお正月になりました。
皆様のお陰で昨年も沢山の子が新しい家族と共に
新年を迎える事が出来ました。

残り7にゃんも新しいご家族と新たな猫生に向かって、
幸多い年となりますように願っております。

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


              預かりっ子クラブペルシャレスキュー


2010.gif









プロフィール

azuclb

Author:azuclb
ペルシャレスキューチーム、預かりっ子クラブの活動報告です。


▼ランキングに参加しました▼
応援1ポチお願い致します!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。