スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェルターの猫たち

シェルターにいる黒い毛皮の持ち主は

1) 影虎
2) りゅう
3) テトラ
4) ココア
5) はまち
6) ヒコリー

の計6匹です。

この中でとりわけ見分けが難しいのがりゅうとテトラです。
(と、私は思っています)

先日、シェルター入りした際、写真が撮れたので見分けやすいポイントはどこか考えてみました。

↓りゅう
りゅう

テトラ
↑テトラ

じっくり眺めていると、違いは”鼻の下の長さ”であることがわかりました。
りゅうはYを逆さにしたような形、
テトラはメルセデスマークみたいな形です。

しかし、こうして写真でじっくり見比べると余裕をもって見分けが付けられますが、
動いていると難しいかもしれません…

二匹以外の黒フサさんたちでうまく写真が撮れたのは…
(黒い&夜という悪条件が重なると撮影が難しいです)

はまち
はまち
はまちはいたずらっ子みたいな顔立ちが特徴的です。

そして、ケージが隣り合って設置してあるのでシェルターで写真を撮っていると
後ろにも被写体とは違う猫さんが入っていることがあります。

以下はそんな三枚です。

これはお得(?)、三匹も写っています。
コロボックルの後ろにポロン、その後ろにはラークが!
後ろに・その1

そしてこれは杏子の後ろで何故かカメラ目線のサンタです。
後ろに・その2

最後、ティニティムですが、写っているのはクリップだけですね…

そう、ティニティムは現在膀胱炎治療中のためケージ最上段で一匹暮らしなのです。
なんだかさみしそうな雰囲気。
後ろに・その3

早く膀胱炎が落ち着いて元のように猫団子ができるよう、私も祈ってます。

ボランティアスタッフ・百目


応援の1ポチ宜しくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

ブログランキング

theme : ねこ大好き
genre : ペット

comment

Secret

No title

私も、りゅうとテトラが判別難しい、に同感です。
ヒコリーは前歯が出ているし、影虎は面長?で特徴があるから、わかりやすいですよね。
ところで、ココアは確か今は預かりに出てるのではなかったでしょうか。

一匹ケージで、ちょっと寂しそうなティニティムですが、仲間と離れて人に関心が向いたのか?耳のうしろをかいてあげると、ゴロゴロ喉を鳴らすようになりました。一日も早く、膀胱炎が完治して、可愛がってくれる里親様が見つかると良いですね。

今度、シェルターの白い子の特集もしてみようかなと思います。

黒っ子

同じ黒っ子どうしだとやっぱりすぅに
似てるな~って思い親近感がわきます。
黒い子って毛が濃密に生えている
気がしますが…どうですか?
黒一色ですが見方によったらお猿顔に
見えたり、まんまるお目めが超プリティ
だったりして飽きのこないお顔ですね~。

同じく…りゅうとテトラの区別が難しいと思っていたトコロです…
写真で見ると分かるんだけどなぁ。

テトラ、先日ナデナデしたらゴロゴロ言われちゃいました♪

ハマチも最近オモチャに少し反応するようになりましたね。
(シャーも言われるけど…涙)

黒っ子たちはみんなオモチャで遊ぶのが大好きですよね☆
特にヒコリー!!
あまりの激しさに、時々ビビってしまいます。

クリップ…(笑)。
でも、ティニティムも随分ふっくらしてきましたね。

存分に遊んでくれるご家族と、早く巡り会えるといいなぁ。

ぷーめぐさんへ

そうでした、ココアは今皮膚炎治療のためにスタッフさん宅にて一時療養中でしたっけね…

お知らせに出ていたのに見逃しちゃっていました。
失礼しました。

ティニティムがゴロゴロですか!?
私もストレスにならないようになでてみます!

ねこ12すきさんへ

黒フサさんたちは白フサさんたちよりは顔立ちの種類が少ないような気がします…
毛色と顔立ちって遺伝的に何か関係があるのでしょうか。

確かにすぅちゃんも”ふわもこクマちゃん系”ですよね。
りゅうやテトラは毛刈りしたのが少し伸びてきてますますぬいぐるみっぽいです。

でも、白フサさんでも頼朝なんかはかなりみっちり毛が生えているので、
個体差でしょうかね…

かえるさんへ

テ、テトラもごろごろですか!
びっくりです。
りゅうは結構ふれあいが可能だと思っていたのですが、
テトラもそうだとなると早速試してみたいです。

黒フサさんは影虎を筆頭にじゃらし大好きですよね。
テトラもじゃらしを追ってケージを上っている時なんか、
じゃらしで遊んでいるこちらが微笑ましくなってしまいます。

みんなが温かいご家庭に落ち着いて、
ご家族と十分に遊んでもらえるようになるといいですよねえ…

No title

おんなじ黒っ子、白っ子でも
みんなそれぞれに個性のある子なんですね。
写真だけでは見比べは難しいかもですが
触れ合っていくうちに、それぞれの子の違いが見えてくるものなのでしょうね。
どの子も本当に可愛い、世界でたったひとつの個性と命を持った子なんだなあ。と、思います。

ティニティム君の膀胱炎、とっても心配です。
長毛系の、特に男の子はかかりやすいですからね…
早く良くなりますように!
近いうちに、うちの子のお裾分けで恐縮ですが
療法食お送りしますね。
お味は美味しくはないかもですが…(^^;

ゆりたまさま

仰る通り、顔立ちは似ていても性格は違ったりと、
猫とはいえ個性が十分にあるものだと改めて実感します。
個体の認識すらできない状態だった
かつて猫たちがいた場所のことを思い返すと、いっそう感慨深くなります。

今日シェルターに入ってきたのですが、
ティニティムはおもちゃにも反応したりと活動的になってきました。
薬が効いて体も楽になってきたのではないかと思います。

ゆりたまさまはじめ温かく見守って下さる多くの方たちに、
私たちもとても励まされます。
お心遣い、本当にありがとうございます。

No title

ほんとだ、こうやって写真で見ると
テトラくんとりゅうくん、
ちゃんと見分けがつきますね。
実は、先日シェルターで撮った写真では
既に見分けがつかなくなっていて。^^;
金四郎はテトラくんに似てるかと思ったけど、
鼻の下の長さでいえば、りゅうくんにより似てるかも。^^

とってもかわいいティニティムくん、
膀胱炎早く治すんだよー。^^

ぱんとらさま

お恥ずかしいことに私も黒フサさんの写真は
ケージ内に置いてあるトイレとか同居猫さんのメンツで
推理しなくちゃならないこともあったりします…

金四郎くんは毛が伸びてすっかりゴージャスですね。
ステテコ金四郎くんもキュートでしたがいまの姿はとても優雅な
感じです。

ちにちむ(と、私は勝手にシェルターで呼んでいるのですが、
ティニティムです)は
毛刈り後、毛が長い時とは雰囲気がだいぶ変わり、
それもまたかわいいのです。
すごくおっとりさんなんです。

No title

黒い子たちとってもかわいいです。

杏子ちゃんのにらみっぷり(みけんにしわがよってる!
猫ってみけんにしわがよるのですね。。猫を飼ったことがないので知りませんでした。。)と後ろのサンタちゃんののんびり顔のギャップがまたいいですね。^^
ナイスショットかも。

白い子特集を楽しみにしています。^^

momoさま

黒フサ族もかわいいんですが、
いかんせん写真を撮る私の腕がイマイチだったり、
黒いせいで写りがよくなかったりと
かわいそうな思いをさせてしまっています。

momoさまにかわいいってお褒め頂き嬉しいです。

自宅に猫がいる私も、この手伝いに参加して初めて
猫の眉間にしわが寄ることを知りました。
杏子は目がすごく大きくてアイラインがしっかりなので、
よけい迫力が出てしまっているのかもしれません。

杏子のケージと背中合わせになっているケージにいる
サンタとティオはどうやらよそで行われている写真撮影が
気になるみたいです。
プロフィール

azuclb

Author:azuclb
ペルシャレスキューチーム、預かりっ子クラブの活動報告です。


▼ランキングに参加しました▼
応援1ポチお願い致します!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。