スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミロ、おめでとう!!

募集番号 38のミロが幸せを掴み、シェルター卒業となりました!(祝)

ペルシャ猫のレスキュー当初、犬猫救済の輪様の応援のもと、
4匹のペルシャ猫が犬猫救済の輪さまからご家族のもとへ旅立ったのですが、、
そこから2匹の子、パセリちゃん&すみれちゃんを迎えてくださったパパママが、
ミロもうちの子に…と見初めてくださり、この度のご縁となりました。


ご用意してくださったケージに写ったミロ↓

DSCN1463.jpg


DSCN1469.jpg
緊張してる所為かトイレに篭城中です(笑)


一足先に幸せになったパセリちゃん&すみれちゃんは
私達見知らぬスタッフが3人も伺った所為か、
緊張して可愛いお顔が見れなかったけど、
遊んでる動画を沢山見せてもらって大感動!
先輩のパセリちゃん&すみれちゃん、弟のミロをよろしくね!



先住のムサシ君は玩具に興味津々でした♪
DSCN1473.jpg




先住のココアちゃんです↓
DSCN1466.jpg

DSCN1459.jpg
毛がふさふさでゴージャス~。

ココアちゃん、誰かに似てませんか???
そうにゃんです! 預かりっ子シェルターに居る募集番号37番の影虎
先日一時預かりさま宅にお引越した募集番号28番アイラにソックリ!!

影虎はココアちゃんのように毛がゴージャスではなく、
どちらかと言ったらショボショボ毛なのですが、
ゴージャスな毛の感じと、顔立ちで言ったらアイラの方が似てるかも?↓

DSCN1072.jpg
影虎&アイラ、里親様募集中です!
アイラの近況は一時預かりさまのブログ、「Maison de つぶれ顔」でご覧頂けま~す♪


…おっとっと、ミロの幸せ報告が、いつの間にか影虎&アイラの宣伝になってしまった(汗)


パパママはとっても穏やかで、猫がうたたねしてる時のような、
そんな優しい暖かい時間が流れてるおうちでした。

ミロの新しいお名前はミロロ♪ 通称はミロだそうです^^
パパママから頂きましたお便りには、ンコもシッコも出て、
ご飯も食べてるそうで安心しました。

ミロちん、おめでとう!本当に良かったね!!





まだまだおうちを募集中の子達がたくさん居ます。
クリスマス・お正月を安住の地で迎えさせてあげたいと思ってますので、
皆様、どうかヨロシクお願い致します。
募集ページはこちらからご覧頂けます。


                        ボランティアスタッフ@かつぶし

応援1ぽちお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

comment

Secret

疑問なのですが

「3段ケージが足りなくなる可能性が出てきました」
と、トップページにありますが、それは何故ですか?
猫が増えるのでしょうか?
KOTO側のペルシャを引き受けるのですか??

No title

先日KOTO猫様には猫の預かり件で協議の申し入れをさせて頂きました。
個別管理の観点から、現状当方シェルターにあるものでは数が足りないと判断し、
お願いばかりで大変恐縮ではございますが、
ケージの募集をさせて頂きました次第でございます。
皆様のご協力を心よりお待ちしておりますm(__)m

ご回答有難う御座います。

ということは、KOTO猫側のペルシャを
今後引き受ける、と言う事ですね??

No title

KOTOの猫を引きとってケアてもらえるのは
誰もが望んでいたことだとおもいます
でも、パルボ・コクシ・白血病などなど
山ほどの難題絵を抱えている猫たちです

隔離する場所、検査代どのように考えているんでしょうか?
預かりさんへいっただけでまだまだ里親の決まっていない子が
たくさんいますよね
全てに責任が持てるのでしょうか?

どのようにお考えなのかお答えいただけませんか
支援を検討していますが
かわいそうなのでではレスキューはできませんよ

No title

koto猫さんとの協議中の為、まだ猫達には、会っておりませんし、何匹引取れるかは未定です。
預かりっ子クラブとして、猫を引取った場合、抗体抗原検査(現在パルボウィルスか、過去にパルボウィルスになってるか)・ウィルスチェック(白血病など)・検便(コクシなど)などの検査をします。
一旦隔離し(隔離場所は確保済み)約10日~14日で検査結果が出ますので、検査結果を見て、良好な子はシェルターに移動しそうでない子は隔離で治療・ケアして行きます。
検査代は、今までご支援して頂いてるものと、これから限定ではありますが、ペルシャレスキューでお家の見付かった子・預かりさん宅でご縁を待ってる子・シェルターの子達の写真が載ってあるカレンダーやポストカード・年賀状の販売・フリーマーケットなどの収益は全て使わせて頂きます。

預かりっ子クラブの猫の流れ
9月15日。。。63匹だった猫達。
現在
お家決定    22匹。
預かりさん宅  29匹。
シェルター    10匹。
入院中       1匹。
虹の橋を渡った子 1匹。 

確かに預かりさん宅と、シェルターでご縁を待ってる子が40匹居ます。
この子達は、もちろん今まで通りお家探しを続け、これから来る子達もケアをしてお家探しをして行きます。
現在預かりっ子クラブのシェルターメンバーは、ペルシャレスキューで里親になり預かりになり、現場でケアしてた方ばかりです。
預かりさん宅への移動はレスキューではなく、お家決定がレスキューだと思ってますので、最後の1匹のお家が見付かるまで、レスキュー終了などという考えは全く持っておりません。
皆様からの、支援金・物資などは猫達の為大変有難く使わせて頂いております。
温かい言葉に励まされながら活動も続けていく事が出来、今回もケージのお願いに早速ご連絡を下さった方・心配して下さった方本当に有難く感謝でいっぱいです。
長く時間のかかるレスキューですので、スタッフも途中で息切れしない様活動して行く所存であります。
これからも、ご協力の程宜しくお願いします。
   預かりっ子クラブ・ペルシャレスキュー里親会一同





もし、KOTO側のペルシャをシェルターに入れてあげたとしても、
お財布は、別なのですよね??
今残っているライフ側や預かりっ子側のペルシャに
白血病を始めとする病気がうつってしまった場合、どうするのですか?
トップページに3段ケージのお願いを出すのも良いですが、何故必要になるのか、まで、きちんと書くべきだと思います。

No title

>もし、KOTO側のペルシャをシェルターに入れてあげたとしても、
>お財布は、別なのですよね??

HPトップにございます「よく頂く質問と回答」に記載してありますが、預かりっ子クラブとしましては、KOTO猫様側のペルシャ猫を当シェルターに移動した場合は、預かりっ子クラブが管理している猫という位置付けになりますので、支援金を充てさせて頂くことについてはご了承いただければと存じます。

>今残っているライフ側や預かりっ子側のペルシャに
>白血病を始めとする病気がうつってしまった場合、どうするのですか?

移動してきた猫に関しましては、すぐにシェルターに入れるわけではなく、全て一旦隔離場所にてパルボウィルス・FF検査・検便をする予定です。その際、隔離場所にて猫のお世話をするスタッフは現在のシェルターには一旦立ち入り禁止になりますし、隔離場所では消毒も徹底して行う予定です。

>トップページに3段ケージのお願いを出すのも良いですが、何故必要になるのか、まで、きち>んと書くべきだと思います。

ご指摘頂きまして有難う御座います。
皆様からのご協力あっての活動だと思っております。
至らない点が多々あるかと存じますが、その際はご指導頂けましたら幸いです。
これからもぺルシャ猫達を宜しくお願い申し上げますm(__)ma

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

azuclb

Author:azuclb
ペルシャレスキューチーム、預かりっ子クラブの活動報告です。


▼ランキングに参加しました▼
応援1ポチお願い致します!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。